関西をドライブしよう!

関西の日帰りドライブスポットを中心に、車で行ける、関西のお出かけ情報を発信していきます!!

関西スキー・スノーボード・ツアー

スノーグローブのおすすめは?ミトンやゴアテックスも紹介!

2018/12/28

スキー・スノボ用のグローブ、

おすすめはどれ?

 
スノーグローブには、

5本指のオーソドックスなモデルと、

ミット(ミトン)型のモデルがあります。

 
この記事では、

-5℃の寒冷地にも耐えうる、

ゴアテックスのグローブを紹介します!

 

Sponsored Link

グローブのサイズの選び方は?

 
バートンなどの海外メーカーの場合、

日本メーカーより一サイズ大きめなので、

普段買っている手袋の

一サイズ下のモデルを選ぶのが無難です。

 
もちろん、実際にお店に行って

試着するのがベストですが、

ネットで買う場合は、

手甲幅を基準に選びましょう。

 
手の甲をこぶしに沿って、

人差し指から小指までを

メジャーなどで測ります。

 
ネットで買う場合、

直接試着できないので、

販売先のサイトで、

手甲幅のサイズを確認してから

買うようにしましょう。

 
この記事では、

バートンのモデルを例として、

手甲幅のサイズを以下に記しておきます。

 

メンズのサイズ

 
XS:7.6cm

S:8.3cm

M:9.5cm

L:10.8cm

XL:12.1cm

 

レディースのサイズ

 
XS:5.7cm

S:6.4cm

M:7.6cm

L:8.9cm

XL:10.2cm

 
 
手の甲の幅に最も近いものを

選ぶようにしましょう。

 
メンズ・レディースとも、

デザインに大きな差はないので、

自分の甲の長さに近ければ、

どちらを選んでも大丈夫です。

 
 

5本指型とミトン型はどっちがおすすめ?

 
5本指型も、ミトン型も、

どちらも一長一短です。

 

5本指型のメリット・デメリット

 
デメリット:

・継ぎ目が多いので、

 雪・風・水の浸透が早い

・使用頻度が多いと、

 耐水性・耐寒性が下がりやすい

 
メリット:

・グローブをつけたまま

 ビンディング調整や

 リフト券の出し入れなどの作業がしやすい

 
耐水性・耐寒性に心配はありますが、

ゴアテックス採用モデルであれば、

-5℃ぐらいまでの環境なら、

5本指型でも十分です。

 

ミット型のメリット・デメリット

 
デメリット:

・細かい作業ができない

 
メリット:

・4本指がつながっているので

 保温効果は絶大

 
指の不便さを除けば、

ミトン型がおすすめです。

 
スノボで一番寒いと感じるのは、

滑っている時よりも、

リフトに野ざらしになっている時です。

 
ですので、

気温の低い真冬や、

雪・雨の日にはミトン型。

 
シーズン始めや終わり、

ゴンドラありのゲレンデなら5本指型。

 
というふうに、

ゲレンデの状況や気温に応じて

使い分けるといいですね。

 
 

5本指型ゴアテックス採用メンズモデル

 

Burton Reverb GORE-TEX Glove

ゴアテックスモデル最安シリーズで、

なんと1万円以下で購入できます。

 
アウター・インナー一体型で、

インナーの取り外しができないので

注意してください。

 
とりあえずゴアテックスモデルで

とにかく安いものを選ぶなら、

このシリーズがおすすめです。

 

Burton GORE-TEX Under Glove

インナーグローブの

取り外しができるモデルです。

 
連日の使用で

インナーを乾かしたい場合は、

こちらのモデルがおすすめです。

 

Burton [ak]® GORE-TEX Clutch Glove

ゴアテックス採用最上級モデルです。

 
AKシリーズは、

耐水性・耐寒性とも優れていて、

5本指型でもそれほど寒さを感じません。

 
 

ミトン型ゴアテックス採用メンズモデル

 

Burton Reverb GORE-TEX Mitten

アウター・インナー一体型です。

 

Burton GORE-TEX Mitten

インナーが取り外せるモデルです。

 
アウターの締め付けは、

下のゴムひもを引っ張って

締めるタイプです。

 

Burton GORE-TEX Under Mitten

先ほど紹介した、

Burton GORE-TEX Mittenと、

性能は同じです。

 
こちらは、

アウターの締め付けが

ゴムひもではなく、

ファスナーで締めるタイプです。

 

Burton [ak]® GORE-TEX Clutch Mitten

ミトン型ですが、

人差し指のみセパレートしています。

 
ミトン型の温かさを維持しつつ、

人差し指がフリーに使えるので、

スマホの操作もしやすいです。

 
値段が一番高くなりますが、

耐水性・耐寒性・保温性を考えると、

やはりこれがベストバイですね。

 
ちなみに、インナーは付いていないので、

百均やホームセンターで買える

薄手の手袋を着けるといいですよ。

 
 

5本指型ゴアテックス採用レディースモデル

 

Burton Reverb GORE-TEX Glove

インナー一体型の最安モデルです。

 

Burton GORE-TEX Under Glove

インナー取り外しができるモデルです。

 
 

ミトン型ゴアテックス採用レディースモデル

 

Burton Reverb GORE-TEX Mitten

アウター・インナー一体型です。

 

Burton GORE-TEX Under Mitten

インナー取り外し可能モデルです。

 
 

インナーが蒸れるのを防ぐ裏技

 
インナーをつけていると、

外部の雪・水が浸透したり、

手汗で蒸れることがあります。

 
これを防ぐ方法として、

百均などで売っている、

薄手のビニール手袋を着けて、

その上にインナーを着けます。

 
こうすることで、

インナーが全く濡れなくなるので、

指先に冷気を感じにくくなりますよ!

 
 

Sponsored Link

 
以上、バートンに絞った、

おすすめのモデルを順に紹介しました。

 
高いモデルと安いモデルの価格差は

それほど大きくないので、

やはり高級モデルを一着買っておけば、

長く使えて結局お得になりますよ!

 
 
それでは、楽しいウィンタースポーツを!

Sponsored Link

-関西スキー・スノーボード・ツアー


読まないと損!おすすめの記事

1
楽天ETCカード!デメリットは年会費だけ?

年会費がかかる楽天ETCカード!     楽天で買い物をする ...

2
MVNOとは?格安SIMとは?SIMカードの種類と使い方まとめ!

MVNOとは?SIMフリーって?     ネットやスマホの普 ...