関西をドライブしよう!

関西の日帰りドライブスポットを中心に、車で行ける、関西のお出かけ情報を発信していきます!!

関西温泉ドライブ

関西の日帰り温泉!冬は雪景色が見られる源泉かけ流し温泉10選!

2017/08/01

スキー・スノボの帰りに、

立ち寄り湯でゆっくりしたい!

 
 
冬と言えばスキーにスノーボード。

 
そして、何と言っても温泉ですね!

 
冬に露天風呂の温泉に浸かり、

ぼーっと雪景色を眺めている、

まさに至福のひと時です。

 
私は、スノーボードをした帰りに

寄る温泉が楽しみで、

そのために、わざわざ遠くのゲレンデに

出かけたりするぐらい、

大の温泉好きです。

 

Sponsored Link

この記事では、

日帰りで立ち寄れ、冬は雪景色が見れる、

源泉かけ流しの温泉を紹介します!

 
 

兵庫県の日帰り温泉

 

鴻の湯


城崎温泉観光協会のサイトより引用)

 
定休日:毎週火曜日

 
元湯がすぐそばにあり、

城崎温泉の外湯の中で、

唯一源泉かけ流しのある温泉です。

 
日帰りで城崎温泉に行くなら、

ここに入るのがおすすめです。

 
周りにスキー場がないので、

神鍋やハチ高原の帰りに寄るのは

少し面倒ですね。

 
 

出石温泉館 乙女の湯


出石温泉館のサイトより引用)

 
定休日:第2水曜日(祝日の場合は翌日)

 
ナトリウム-炭酸水素塩泉の、

なめらかな肌ざわりと、

保温の高さが自慢の美人の湯です。

 
温度が低めなので、長湯にぴったりです。

 
 

シルク温泉やまびこ


ホテル シルク温泉やまびこのサイトより引用)

 
定休日:なし(第3水曜は17時より営業)

 
泉質は重曹泉

(ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉)で、

乙女の湯と同じく美人の湯です。

 
福知山まで高速がないので、

帰りのアクセスが不便なのがネックです。

 
 

滋賀県の日帰り温泉

 

須賀谷温泉


須賀谷温泉のサイトより引用)

 
定休日:なし

 
泉質はヒドロ炭酸鉄泉で、

温泉内はものすごい硫黄臭がします。

 
滋賀北部のスキー場の帰りに、

是非とも立ち寄りたい温泉です。

 
 

福井県の日帰り温泉

 

かわだ温泉


ラポーゼかわだのサイトより引用)

 
定休日:なし

 
鯖江ICから車で15分ほどの

山間部にあります。

 
スキージャム勝山の帰りに

温泉に入るとすれば、

ジャム勝内の温泉か、

近くの水芭蕉という温泉があります。

 
ただ、どちらも源泉かけ流しではなく、

しかも人が多いので、

ゆっくり浸かることができません。

 
ここまで来ると、

さすがにスキー客はいないので、

ゆっくり温泉を楽しめますよ!

 
 

Sponsored Link

 

岐阜県の日帰り温泉

 

湯の平温泉


湯の平温泉のサイトより引用)

 
定休日:毎週木曜日

 
ダイナランド・高鷲スノーパークから、

高鷲ICかへ行く途中にあります。

 
泉質は、ナトリウム炭酸水素塩・

塩化物温泉の美人湯で、

肌がつるつるになる美人湯です。

 
アクセスの良さから、

夕方以降は、

スキー客でごった返します。

 
 

コージュ高鷲 ふたこえ温泉


ふたこえ温泉のサイトより引用)

 
定休日:毎週水曜日

 
先ほど紹介した、湯の平温泉から、

車で10分近く走るとあります。

 
こちらは山間部にあり、

真冬に行くと、

幻想的な雰囲気が味わえます。

 
スキー客は少なく、

いつ行っても空いている、

高鷲の穴場の温泉です。

 
 

美人の湯 しろとり


美人の湯 しろとりのサイトより引用)

 
定休日:毎週木曜日

 
泉質は、ナトリウム・炭酸水素塩泉の、

肌がつるつるになる美人湯です。

 
白鳥ICからアクセスが良く、

夕方以降はスキー客でごった返します。

 
 

やまと温泉 やすらぎ館


やまと温泉 やすらぎ館のサイトより引用)

 
定休日:毎週火曜日

 
ぎふ大和ICすぐそばにある、

道の駅「古今伝授の里やまと」

内にある温泉施設です。

 
しろとり温泉が混雑している場合は、

こちらに来るといいでしょう。

 
 

満天の湯


ウイングヒルズ白鳥リゾートのサイトより引用)

 
定休日:なし

 
ウイングヒルズ白鳥内にある温泉施設です。

 
泉質は、ナトリウム-炭酸水素塩温泉

(弱アルカリ性低張性温泉)の、

肌がつるつるになる美人湯です。

 
露天風呂からの眺めも良く、

夜は文字通り、

満天の星空を眺めることができます。

 
真冬は外の気温が-5℃ほどになり、

温泉の温度(44℃)との

組み合わせが絶妙で、

何十分でも入っていられます。

 
塩分濃度が高く、

体の内側から温まってくるので、

長湯をするなら、

全身浴より半身浴がおすすめです。

 
 
以上、関西から日帰りで行ける、

源泉かけ流しの温泉を紹介しました。

 
ウィンタースポーツを満喫した後は、

温泉も満喫してから帰ると、

1日がとても充実しますよ!

 
 
それでは、楽しい温泉ドライブを!

Sponsored Link

-関西温泉ドライブ


読まないと損!おすすめの記事

1
楽天ETCカード!デメリットは年会費だけ?

年会費がかかる楽天ETCカード!     楽天で買い物をする ...

2
MVNOとは?格安SIMとは?SIMカードの種類と使い方まとめ!

MVNOとは?SIMフリーって?     ネットやスマホの普 ...