関西をドライブしよう!

関西の日帰りドライブスポットを中心に、車で行ける、関西のお出かけ情報を発信していきます!!

関西スキー・スノーボード・ツアー

スノーボードin関西!おすすめのスキー場をランキングで紹介!

2018/11/25

関西のおすすめのゲレンデを

ランキングで紹介!

 
 
スノーボードに行くなら、どこがおすすめ?

 
 
スノボを始めたばかりなら、

どこに行くか迷いますよね。

 
初心者の場合は、

最初からリフトに乗るのは怖いので、

ムービングベルトのあるスキー場が

おすすめです。

 
ムービングベルトのある

スキー場については、

こちらの記事で紹介しています。

 

 

Sponsored Link

この記事では、

ある程度滑り慣れたスノーボーダー向けに、

関西のおすすめのスキー場を、

ランキングで紹介します!

 
なお、ランキングには、

コースが10本以下、または、

最長滑走距離が2000m以下の、

規模の小さいスキー場は除いています。

 

大阪・神戸・京都から一番近いスキー場

 

3位:スノーパーク奥神鍋

map_okukan1601_02
スノーパーク奥神鍋のサイトより引用

 
スノーパーク奥神鍋は、

奥神鍋スキー場・万場スキー場が

融合したスキー場です。

 
梅田から、

高速・バスで2時間23分(153km)、

下道で3時間48分です。

 
下道で行くなら、

深夜過ぎに出発すれば、

余裕で朝までに着きます。

 
 

2位:ハイパーボウル東蜂・スカイバレイスキー場

%e6%9d%b1%e8%9c%82
ハイパーボウル東蜂のサイトより引用
 
skislope_map
スカイバレイスキー場のサイトより引用

 
隣同士にあるスキー場で、

行き来可能です。

 
梅田から、

高速・バスで2時間17分(153km)、

下道で3時間47分です。

 
 

1位:琵琶湖バレイ

2015-16map-1024x708
(琵琶湖バレイのサイトより引用)

 
梅田から、

高速・バスで1時間58分(89.5km)、

下道で3時間2分と、

下道でも十分行ける距離です。

 
早朝5時に梅田を出発すれば、

道が空いているので、

下道でも2時間で現地に着けますよ!

 
 

コース数が一番多いスキー場

 

3位:ハチ・ハチ北高原

gerendemap
ハチ高原のサイトより引用
 
gerendemap-1
ハチ北高原のサイトより引用

 
八高原:11コース

ハチ北高原:14コース

計:25コース

 
コースの多さと長さが魅力です。

 
 

2位:ワシトピア

map-1
鷲ヶ岳スキー場のサイトより引用
 
piamap
ホワイトピアたかすのサイトより引用

 
鷲ヶ岳スキー場:13コース

ホワイトピアたかす:14コース

計:27コース

 
ワシトピアは、

鷲ヶ岳スキー場・ホワイトピアたかすが

融合したスキー場です。

 
 

1位:タカスダイナ

map
タカスダイナのサイトより引用

 
高鷲スノーパーク:12コース

ダイナランド:20コース

計:32コース

 
タカスダイナは、

高鷲スノーパーク・ダイナランドが

融合したスキー場です。

 
関西・奥美濃エリアでは、

断トツのコース数を誇ります。

 
全コース制覇するには、

1日がかりになるでしょう。

 
 

Sponsored Link

 

最長滑走距離が一番長いスキー場

 

3位:ハチ北高原・高鷲スノーパーク

 
どちらも最長滑走距離は4000mです。

 
どちらもコースの数が多いので、

1日滑っても飽きません。

 
 

2位:めいほうスキー場

gelandemap
めいほうスキー場のサイトより引用

 
最長滑走距離は5000mです。

 
ただ、頂上から下まで、

ずっと初心者コースの浅い斜度なので、

ダイナミックな変化がなく、

上級者には退屈かもしれません。

 
 

1位:スキージャム勝山

map2017
スキージャム勝山のサイトより引用

 
最長滑走距離は5800mと、

関西・北陸・奥美濃エリアで、

滑走距離が一番長いスキー場です。

 
単体のスキー場としても、

関西エリアで一番大きいです。

 
コースの長さ、コースの多さ、

雪室の良さ、設備の良さともに、

文句なしのNo.1です。

 
初心者から上級者まで、

1日中楽しめる、

おすすめのスキー場です。

 
 
以上、関西から行ける、

おすすめのスキー場を、

ランキング形式で紹介しました。

 
今回紹介したスキー場は、

いずれもコース数が多く、

滑走距離が2000m以上あるので、

どこへ行っても滑り応えがありますよ!

 
それでは、楽しいウィンタースポーツを!

Sponsored Link

-関西スキー・スノーボード・ツアー


読まないと損!おすすめの記事

1
楽天ETCカード!デメリットは年会費だけ?

年会費がかかる楽天ETCカード!     楽天で買い物をする ...

2
MVNOとは?格安SIMとは?SIMカードの種類と使い方まとめ!

MVNOとは?SIMフリーって?     ネットやスマホの普 ...