関西をドライブしよう!

関西の日帰りドライブスポットを中心に、車で行ける、関西のお出かけ情報を発信していきます!!

格安SIM・ポケットwi-fi(モバイルルーター)

MVNO(格安SIM)のおすすめは?通信量無制限で速度が安定しているMVNOまとめ!

2016/11/20

通信量無制限の

MVNO(格安SIM業者)まとめ!

 
 
外出先でも、電波が入って、

安定した速度でネットを使いたい!

 
 
誰でもそう思いますよね。

 
でも、携帯だとすぐ速度制限がかかるし、

無料wi-fiスポット

全国どこでもあるわけでもありません。

 
だからといって、

高額なパケット代を払いたくないですよね。

 

Sponsored Link

そういう時は、格安SIMを使って、

運用するのも1つの手です。

 
 
この記事では、

安定した速度の出る、

MVNO(格安SIM業者)を紹介します!

 
 

月額500円以内のおすすめMVNO

 
外出先では、

メールLINEのメッセージ

するぐらいで十分の場合。

 
速度より圏外でない方が重要の場合。

 
 
このような、

ライトな使い方で十分なのであれば、

500円以内で契約できるところであれば、

どこでも構いません。

 
 
最安はロケットモバイルで月額300円

 

(画像をタップすると、
 ロケットモバイルのサイトに飛びます)

 
とにかく安く済ませたい、

カーナビ専用で使うのであれば、

128kbpsもあれば十分です。

 
ロケットモバイルのサイトへ

 
 
あとは500円前後で、

どっこいどっこいです。

 
どこの事業者も、

低速200kbpsを謡っていますが、

実測はその半分ぐらいだと思ってください。

 
 
この中で、あえて選ぶなら、

1GBの高速通信が付いている、

イオンモバイルDMMモバイルですね。

 



(画像をタップすると、
 DMM mobileのホームページに飛びます)

 
 
ただし、どちらも、

低速通信(200kbps)の状態で、

3日366MB以上使うと、

さらに低速制限がかかるので

注意してください。

 
 
DMM mobileのサイトへ

 
 

低速通信速度(200kbps)が安定しているMVNO

 
月額1000円以内で、

低速通信速度が安定している

業者を紹介します。

 
それは、mineoマイネオ)と、

OCNモバイルONEです。

 



(画像をタップすると、
 OCNモバイルONEのページに飛びます)

 
 
こちらは、月額料金が上がる分、

低速通信でも、

安定して200kbpsの速度が出ます。

 
また、低速通信に、

さらに低速制限をかけないのも魅力です。

 
 
ラインで通話したり、

画像のあるウェブサイトを見たり、

カーナビで使うなら、

これくらいの速度は必要です。

 
 
mineoとOCNのどちらがお得か、といえば、

OCNの方がお得です。

 
なぜかというと、

OCNモバイルONE契約者には、

無料で使えるwi-fiスポットがあるからです。

 
DoSPOTのサイトへ

 
 
mineoの方が安いですが、

無料wi-fiスポットサービスがない

のが少し不利ですね。

 
 
OCNモバイルONEのサイトへ

 
 

月額2000円以内で、500kbps以上の速度が安定しているMVNO

 
youtubeなどの動画を見たり、

音楽ストリーミングを流すなら、

200kbpsの低速通信では、

途切れ途切れになってしまいます。

 
少なくとも、500kbps以上の、

安定した速度は欲しいところです。

 
500kbpsの速度が安定している業者は、

先ほど紹介したOCNモバイルONE

パナソニックのWonderlink

それから、UQモバイルです。

 




(画像をタップすると、
 UQ mobileのページに飛びます)

 
いずれも、500kbpsのプランがあります。
(wonderlinkは700kbps

 
 
速度が安定していて、かつ、

500~700kbpsを出すこともあるので、

低画質の動画なら問題なく再生できます。

 
高画質動画も、少し待ってから再生すれば、

問題なく見ることができます。

 
 
UQ mobileのサイトへ

 
 

Sponsored Link

 

通信費をとことん抑える方法

 
ネット環境の費用をとことん抑える、

おすすめの組み合わせを紹介します。

 
 

格安SIM(音声+データ

+SIMフリースマホ

(+タブレット・ノートPC)

格安SIM(データのみ

+クレードル付モバイルルーター

+PC(有線LAN)

 
 
電話番号がいらないなら、

音声+データの格安SIMは不要です。

 
クレードル付モバイルルーターから、

無線(wi-fi)接続すれば、

ネットもライン通話も可能ですから。

 
 
クレードル付モバイルルーターは、

NECの「Aterm MR04LN

がおすすめです。

 
51ZIoPVHapL._SL1334_
(画像をタップすると、
 アマゾンのページに飛びます)

 
 

通信費を抑えつつ、通信量無制限かつ高速で使えるモバイルルーター

 
先ほどの組み合わせの、

 
格安SIM(データのみ

+クレードル付モバイルルーター

 
の代わりに、

ポケットwi-fi(Wimax)を

使うのがおすすめです。

 
 
通信量無制限でありながら、

格安SIMより、

圧倒的に通信速度が速いですから。

 
 
Wimaxを持っているなら、

先ほど紹介した、

おすすめの格安SIMカードを持っていると、

外出先の圏外エリアでも安心です。

 
または、au 4Gに切り替えて

使うこともできます。

 
 
詳しい内容については、

こちらの記事をご覧ください。

 

 
 

自宅・外出先でもデータ容量上限・低速制限を気にせず使える最安の方法は?

 
格安SIMを運用した

組み合わせを紹介しましたが、

さらに快適に、そして、

さらに安く通信費を抑える方法があります。

 
 
自宅・外出先でも、

データ容量上限・低速制限を気にせず、

使える最安の方法については、

こちらの記事をご覧ください。

 

 
 
以上、用途別、速度別、料金別に、

おすすめのMVNOを紹介しました。

 
 
毎月毎月、

高い携帯代を払うのはうんざりなら、

データ定額プランはさっさと解約して、

格安SIMで運用した方が

安上がりになりますよ!

 
違約金を余裕でペイできるほど、

圧倒的に通信費が安くなりますから。

 
 
それでは、快適なモバイルライフを!

Sponsored Link

-格安SIM・ポケットwi-fi(モバイルルーター)


読まないと損!おすすめの記事

1
楽天ETCカード!デメリットは年会費だけ?

年会費がかかる楽天ETCカード!     楽天で買い物をする ...

2
MVNOとは?格安SIMとは?SIMカードの種類と使い方まとめ!

MVNOとは?SIMフリーって?     ネットやスマホの普 ...