関西をドライブしよう!

関西の日帰りドライブスポットを中心に、車で行ける、関西のお出かけ情報を発信していきます!!

タイヤ・車内静音化・デッドニング

車のタイヤの交換時期はいつ?タイヤのおすすめは?

2016/07/01

タイヤを交換して、ロードノイズを減らそう!

 
 
タイヤの交換時期っていつなんでしょう?

 
 
車検や車の修理で、

ついでにタイヤを交換する

こともあると思います。

 
 
「車検が通ったから、

 タイヤは交換しなくても大丈夫だな」

 
って思ってませんか?

 

Sponsored Link

その認識は、非常に危険です。

 
雨の場合や、

急ブレーキが必要な場合に、

車が止まらず、

スリップする可能性があります。

 
 
この記事では、

タイヤの交換時期と、

タイヤの選び方、ならびに、

おすすめのタイヤを紹介します!

 
 

タイヤの交換時期は?

 
新車を買えば、

新しいタイヤが付いています。

 
これをすぐに交換するのは

もったいないので、

最近新車を買ったのであれば、

そのまま使いましょう。

 
 
3年以上

今のタイヤで走り続けているのであれば、

そろそろタイヤを交換しても

いいのではないかと思います。

 
3年も同じタイヤで走ると、

経年劣化で、ゴムが硬くなったり、

ヒビが入ったりして

パンクの原因になります。

 
 
「きちんと止まるし、スリップしないし、

 全然大丈夫だと思う」

 
その慢心が交通事故を引き起こす

この認識が大事です。

 
 
今のタイヤでの走行が3年未満でも、

一応、タイヤのスリップサイン

確認してください。

 
スリップサインが出ていなくても、

スリップサインが出るまで、

溝があと1mm以下であれば交換しましょう。

 
 
スリップサインが出ている状態で

走り続けると、

タイヤが滑りやすくなり、

制動距離が伸びてしまいます

 
止まりたい距離で止まれなくなり、

非常に危険ですので、

早めの交換が無難です。

 
 

タイヤの選び方は?

 
次に、タイヤの選び方について。

 
 
タイヤを選ぶ際、

メーカーやラインナップがたくさんあり、

どれを選んでいいか迷ってしまいますよね。

 
 
ここで選ぶポイントは、

自分が何を重視するかです。

 
それが一番買い物で失敗しません。

 
 
特に重視してほしいポイントは、

 
・安全性(タイヤの止まり具合)

 
・燃費性(タイヤの転がり具合)

 
・静粛性(ロードノイズの少ないタイヤ)

 
などが挙げられます。

 
 
どれも重視するとなると、

かなり高価な

プレミアムタイヤしかありません。

 
お金に余裕があるなら、

各メーカーのプレミアムタイヤ

選んでおけば問題ありません。

 
 
手ごろな価格で選ぶとなると、

まず重視してほしいのが、

 
安全性」、特に、

 
ウェット走行での止まりやすさ

 
を重視してください。

 
 
雨の中でブレーキを踏んでも、

止まりにくいタイヤだと、

スリップ事故を起こす可能性があります。

 
なので、まずは、

安全性を重視したタイヤを選びましょう。

 
 
そして、車内静音化を目指すなら、

ロードノイズが少なく、かつ振動も抑えた、

コンフォートタイヤを選びましょう。

 
さらに摩擦係数の少なく、

燃費の良いエコタイヤも含めると、

結構値が張ってきます。

 
 
自分が納得できる価格帯のものを、

じっくり考えてから選んでくださいね。

 
 

タイヤの価格・性能を、一発検索して比較する方法

 
タイヤの価格、性能を比較するなら、

価格コムで調べるのが手っ取り早いです。

 
 
まず、価格コムの、

タイヤのページへ行きます。

 
⇒「価格コムのタイヤのページ

 
 
自分の車のタイヤのサイズで検索すると、

タイヤ一覧が表示されます。

 
一覧の一番右側に、

先ほど挙げた、

燃費・転がり・ウェット性能

が書いてあります。

 
 
・「低燃費」に「」が付いていること

 
・「転がり抵抗係数」が「A」以上であること

 
・「ウェットグリップ性能」が
 「b」以上であること

 
以上を満たしていれば、

どれを選んでも外れないと思います。

 
というか、ここまで条件をつければ、

それほど選べなくなりますが。

 
 
特に、燃費と安全性は、指向性が真逆です。

 
燃費を選べば、それだけ摩擦が少なくなり、

転がりやすくなるので、

ウェット性能では弱くなってしまいます。

 
しかし、安全に勝るものはないので、

ウェットグリップ性能を最重視し、

なるべく燃費の良いタイヤを

探してみましょう。

 
 
あとは、口コミ、レビューなどを見て、

できるだけ静粛性の高そうなタイヤを

選べばオーケーです。

 
 

おすすめのタイヤは?

 
先ほどの条件を満たした、

おすすめのタイヤを紹介します。

 
 
値段走行性を優先するなら、

MICHELIN(ミシュラン)の、

ENERGY SAVER+

がおすすめです。

 
楽天でENERGY SAVER+を送料無料で探す

 
 
静粛性乗り心地を優先するなら、

BRIDGESTONE(ブリヂストン)の、

REGNO GR-XI

がおすすめです。

 
楽天でREGNO GR-XIを送料無料で探す

 
 
タイヤを替えるだけで、

乗り心地が大きく変わります。

 
次にタイヤを買い換える時は、

是非、上記のポイントを

参考にしてみてください!

 
 
車内静音化の記事はこちら

 

Sponsored Link

-タイヤ・車内静音化・デッドニング


読まないと損!おすすめの記事

1
楽天ETCカード!デメリットは年会費だけ?

年会費がかかる楽天ETCカード!     楽天で買い物をする ...

2
MVNOとは?格安SIMとは?SIMカードの種類と使い方まとめ!

MVNOとは?SIMフリーって?     ネットやスマホの普 ...