関西をドライブしよう!

関西の日帰りドライブスポットを中心に、車で行ける、関西のお出かけ情報を発信していきます!!

ETCカード比較

ベネッセ・イオンカード!ETCカードのデメリットは?

ETCカードの年会費が無料!

 
イオンのスーパーや、マックスバリュー、

イオンモールなどでお買い物をする人には、

イオンカードは欠かせないですよね!

 
現金を持ち歩かなくていい手軽さと、

ときめきポイントとWAON、

同時に貯まるのが、

イオンカードの魅力です。

 

Sponsored Link

もう1つ魅力的なのが、年会費無料

 
 
実はこれ、イオンカードだけでなく、

ETCカード無料なのです。

 
ETCを利用する人にとっては、

とてもありがたいですよね。

 
 
ETCをよく利用しているのであれば、

車でお出かけすることもあると思います。

 
実は、イオンカードには、

お出かけの際に使える、

優待サービス付きの

イオンカードがあるのです。

 
 

イオンカードを持つメリット

 
イオンの提携先でなくても、

クレジット払いにすることで、

200円につき、

ときめきポイントが1ポイント貯まります。

 
イオンのサービスで利用する場合は、

200円2ポイント貯まります。

 
 
イオンのサービス店舗一覧は、

こちらをご覧ください。

 
⇒「いつでもときめきポイント2倍対象店舗一覧

 
 
貯めたポイントで、

いろんな商品と交換できます。

 
⇒「ときめきポイントで交換できる商品一覧

 
 
イオンを利用するのであれば、

ときめきポイントを、

WAONに交換することもできます。

 
つまり、イオンのサービスを利用する時は、

イオンカードを使うのがお得、

ということが分かりますね!

 
 

ベネッセ・イオンカードのメリット

 
イオンカードは、50種類もあって、

どのカードがいいのか迷いますよね。

 
もしあなたが、

よくお出かけするのであれば、

ベネッセ・イオンカードが、

断然おすすめです。

 

ベネッセ・イオンカードには、

イオンカードの機能にプラスして、

Benesseクラブオフという、

会員サービスに入ることができるのです。

 
 
ベネッセクラブオフは、

ベネッセのクレジットカードを

持っている人しか入れない、

優待サービスです。

 
つまり、ベネッセ・イオンカードは、

イオンカードとベネッセカードを合わせた、

超お得なカードなのです。

 
 

ベネッセクラブオフの優待サービス

 
ベネッセクラブオフの優待額は、

なんと、イオンの優待額を超えるのです!

 
 
例えば、イオンカードだと、

イオンシネマの割引額が、

300円(1800円→1500円)です。

 
一方、ベネッセクラブオフの場合、

イオンシネマの割引額が、

500円(1800円→1300円)になります!

 
 
優待サービスは、映画館だけでなく、

遊園地などのレジャー施設、

レストランや温泉、ホテルなど、

非常に多岐に渡っています。

 
 
ベネッセクラブオフのサイトを見て、

是非一度確かめてみてください!

 
⇒「ベネッセクラブオフ

 
 

Sponsored Link

 

ETCカードを持つデメリットは?

 
イオンを普段利用することがなければ、

別にイオンカードは使う必要はありません。

 
使わなくても、年会費無料ですから。

 
 
そう考えると、

ベネッセ・イオンカードは、

持っているだけで優待サービスがあるので、

めちゃお得ですね!

 
 
ETCカード年会費無料だし、

デメリットは何もありません。

 
なので、

ベネッセ・イオンカードを作るついでに、

ETCカードも作っておきましょう!

 

Sponsored Link

-ETCカード比較


読まないと損!おすすめの記事

1
楽天ETCカード!デメリットは年会費だけ?

年会費がかかる楽天ETCカード!     楽天で買い物をする ...

2
MVNOとは?格安SIMとは?SIMカードの種類と使い方まとめ!

MVNOとは?SIMフリーって?     ネットやスマホの普 ...