ドライブレコーダーアプリ!DailyRoads Voyagerの使い方!

無料で使える、

高機能ドライブレコーダーアプリ!

 
 
もしもの時のドライブレコーダー。

 
事故があった時の証明として使えるし、

単にドライブ動画を撮るのにも使えます。

 
ドライブレコーダーは、

オートバックスなどの車屋さんで

買うこともできます。

 
でも、使わなくなった、

スマホ・タブレットを、

ドライブレコーダー代わり

使うのはどうでしょう?

 

スポンサーリンク

スマホ・タブレットに、

ドライブレコーダーアプリを入れれば、

スマホ・タブレットが、

ドライブレコーダー代わりとして、

使うこともできます。

 
この記事では、

ドライブレコーダーアプリの中でも、

高機能で使いやすい、

DailyRoads Voyager

の使い方を紹介します!

 
 
DailyRoads Voyager

のダウンロードはこちら

 
⇒「DailyRoads Voyager

 
 

DailyRoads Voyagerの使い方

 
まず、アプリを開きます。

 
すると、カメラを起動した

画面が表示されます。

 
Screenshot_2016-06-29-11-16-41

 
 
画面上には設定アイコンが、

画面下には録画アイコンがあります。

 
画面を横にすると、

録画アイコンは右端に移動します。

 
 

録画アイコンについて

 
一番左(横画面の時は一番上

のアイコンは、録画ボタンです。

 
タップすると、録画が始まります。

 
録画ボタンの右上に、

小さなマイクアイコンがあります。

 
タップすると、

音声録音の有無の切り替えができます。

 
 
続いて、真ん中のアイコンについて。

 
真ん中のカメラのアイコンは、

写真を撮影するボタンです。

 
タップすると、

一定の時間間隔で、写真を撮ってくれます。

 
時間間隔は、設定から変更できます。

 
 
最後に、右端(横画面なら一番下)の

アイコンは、撮影モードを変更できます。

 
タップすると、

日中、晴れ、曇り、月明かり、

暗い夜、夜の街中、カスタムなど、

シーンに合わせて撮影できます。

 
 

撮影した映像を見るには

 
画面上の、

5本線のアイコンをタップします。

 
すると、録画(キャプチャー)した、

動画または写真が一覧表示されます。

 
Screenshot (2016_06_29 午後0_25_13)

 
 
サムネイルで表示されます。

 
サムネイルをタップすると、

動画や写真を見ることができます。

 
また、撮影した動画や写真は、

共有、アップロード、

ブックマークなどもできます。

 
 

設定

 
画面上の、歯車のアイコンをタップします。

 
すると、設定画面が表示されます。

 
Screenshot (2016_06_29 午後0_35_04)

 
 
設定項目は、

 
・一般

・カメラ

・ビデオ

・写真

・バックグラウンドモード

・自動モード

・表示オプション

・オーバーレイ

・ファイルストレージ

・DailyRoads.com

 
とあります。

 
 
設定できる内容は、

それぞれの項目につき、

細かく多岐に渡っています。

 
全て日本語で書かれているので、

どう設定すればいいか、

困ることはないと思います。

 
自分の好みに合わせて設定しましょう。

 
 
[ad#article]

 

DailyRoads Voyagerの使用感

 
DailyRoads Voyager

の使用感については、

こちらの動画をご覧ください。

 

 
 
動画を見ると分かるように、

GPSをオンにしておくと、

通ったルートを、

Googleマップで見ることもできます。

 
 

他におすすめのドライブ・お出かけアプリは?

 
おすすめのドライブアプリについては、

こちらの記事で紹介しています。

 

 
 
また、お出かけアプリのまとめについては、

こちらの記事で紹介しています。

 

 
 
以上、DailyRoads Voyager

の使い方を紹介しました。

 
使わなくなったスマホ・タブレットは、

ナビドラレコとして、

有効活用しましょう!

 
 
この記事がお役に立てれば幸いです!

おすすめの記事