タリーズにタンブラー持ち込みOK?いくら割引されるの?

あなたはスタバ派?
それともタリーズ派?

 
「ちょっとカフェで休憩!

 
 スタバかタリーズ、どっちにする?」

 
 
スタバにするか、タリーズにするか、

悩ましい問題ですよね。

 
 
私はどちらも好きで、

どちらもよく利用します。

 
スタバもタリーズもどちらも美味しいし、

サービス、値段、

コーヒーのカップサイズもほぼ同じ。

 
 
でも、スタバとタリーズで、

違うことがあるんです。

 

スポンサーリンク

それは何かというと、

 
タンブラー」!

 
tumbler-1141198_640

 
 
タンブラーは、

スタバ・タリーズ両方とも、

持ち込み可能です。

 
 
では何が違うのか?

 
 
それは、「タンブラーのサイズ」です。

 
 

スタバとタリーズの
タンブラーを比べてみた

 
スタバでは、

 
・ショート(240ml)

・トール(350ml)

・グランデ(470ml)

 
の、3種類のタンブラーが売っています。

 
img-tumbler-size
スターバックスのホームページより引用)

 
 
一方、タリーズでは、

トールサイズ(350ml)のみ

ph_goods_02_03
タリーズのホームページより引用)

 
 
大きさが1種類しかないのが残念。

 
その代わり、保温効果の高い
真空タイプのものもあります。

 
ph_goods_02_04
タリーズのホームページより引用)

 
 
見た目がタリーズなのか、

分かりにくいですけどね。

 
 

一番大きいサイズを入れるには?

 
スタバとタリーズの、

どちらのタンブラーにも

言えることなのですが、

最大カップサイズの

タンブラーがありません。

 
 
スタバなら、ヴェンティ、

タリーズなら、エノルメ。

 
このサイズを入れてもらうには、

600ml入るタンブラー

または水筒を持参しましょう。

 
 
[ad#article]

 

他に違いはある?

 
はい、あります!

 
それは、

 
タンブラー持ち込みの割引額

 
です。

 
 
スタバだと、タンブラー持参で、

20円割り引いてくれます。

 
一方、タリーズは、

30円割り引いてくれます。

 
 
割引額だけ見れば、タリーズがお得!

 
 
しかし、割引額だけ見て

判断してはいけません。

 
コーヒーの価格も含めた上で、

判断すると・・・

 
 

例:本日のコーヒー

 

スタバの場合

 
・ショート:280円

・トール:320円

・グランデ:360円

・ヴェンティ:400円

 
 

タリーズの場合

 
・ショート:320円

・トール:370円

・グランデ:420円

・ヴェンティ:470円

 
 
ご覧のとおり、

スタバは40円刻み、

タリーズは50円刻みです。

 
他の飲み物も刻み額は同じです。

 
 
なので、大きなサイズになるほど、

スタバとタリーズでは、

差が大きく開いていくのです。

 
 
ということで、

 
同じ名前のメニューを注文するなら、

スタバが少し安い!

 
という結論になりました。

 

タリーズを少しでも安く!

 
先ほどは、

タンブラー持ち込みの場合の比較しか

しませんでした。

 
 
実は、もう1つ、

タリーズのコーヒーを、

安くする方法があります。

 
 
それは、

 
タリーズカード

 
を使うことです。

 
head_pc
タリーズのホームページより引用)

 
 
プリペイド式のカードで、

10円割り引いてもらえます。

 
つまり、タンブラー持参と合わせれば、

合計40円割り引いてもらえます。

 
 
スタバも、

プリペイド式のカードはありますが、

割引はありません。

 
割引額の大きさで言えば、

タリーズ(40円)は、

スタバ(20円)の2倍ですね!

 
 

まとめ!

 
スタバとタリーズ、どちらを使うにしても、

少しでもお得に飲むのであれば、

タンブラー持参」は基本です!

 
紙(プラスチック)カップより、

保温効果も長く続くし、

いいことずくめですね!

 
 
ちなみに、

スタバにタリーズのタンブラーを

持って行ってもいいし、

タリーズにスタバのタンブラーを

使っても問題ありませんよ!

スポンサーリンク
おすすめの記事